2017/11/02 11:30

申請すれば出産にかかったお金が戻ってくるって本当?

申請すれば出産にかかったお金が戻ってくるって本当?
申請すれば出産にかかったお金が戻ってくるって本当?

妊娠・出産で思っていたよりもたくさんのお金がかかった――。

医療費を多く払った場合、一定の要件を満たしていれば確定申告によって税金が還付される「医療費控除」という制度があります。実は、この対象となる費用には、病気やケガの治療費だけでなく、妊娠・出産にかかったお金も当てはまるものがあります。

今回は妊娠・出産した方に、ぜひ知っていてほしい、医療費控除の対象要件と確定申告の流れについてお伝えします。

医療費控除ってなに?

「医療費控除」とは、その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費が一定の金額を超えた場合、翌年に確定申告を行うと支払った所得税や住民税から還付されるという制度です。

生命保険料控除などは、勤めている会社に書類を提出することで年末調整ができますが、この医療費控除については、会社員の方でも個別に確定申告を行う必要があります。

医療費控除の対象となるのは、「1年間の家族全員の医療費が10万円を超えた場合」です(総所得金額が200万円未満の人については「総所得金額の5%を超えた金額」が対象)。また、控除できる金額の上限は200万円となっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >