2017/11/17 20:00

あくまで余力 “遊び感覚”で始める投資術

あくまで余力 “遊び感覚”で始める投資術
あくまで余力 “遊び感覚”で始める投資術

「投資家」といえば、いかにも“お金に強い”イメージ。しかし、どの投資家だって最初は手探り状態の中で、お金にまつわる知識や経験を積み上げてきたはず。そのプロセスから、投資初心者が学ぶべきことは多いだろう。

そこで、ここではプロではなく試行錯誤しながら資産形成を行う一般投資家、いわゆる投資ブロガーにインタビュー。投資のきっかけから、現在の投資方法に行き着くまでの経緯などを聞いた。

ライブドアショックで大損も「やめようとは思わなかった」

ブログ「マネーの知恵(仮)」を運営するASK(エースケ)さん(38歳、男性)が投資を始めたのは、社会人になって間もない2002年。もともとゲームやマージャンが好きで、投資もゲームのような感覚で始めたそうだ。最初はTSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC ※現在は非上場)」など、自分の生活に身近な企業の個別株などを購入していたとのことで、当時の実績は「負けてはいないけれど、大勝した印象もないというくらい」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >