2017/10/27 06:30

小売業界で独り勝ち、百貨店はなぜ“復活”したのか

小売業界で独り勝ち、百貨店はなぜ“復活”したのか
小売業界で独り勝ち、百貨店はなぜ“復活”したのか

百貨店の販売が好調です。日本百貨店協会が発表した9月の全国百貨店売上高は4,351億円(全店ベース)で、既存店(開業から1年以上が経過した店舗)の販売は前年同月に比べて4.4%増加しました。

コンビニが4ヵ月連続、スーパーも2ヵ月連続で前年同月の売上高を下回る中、唯一健闘した感のある百貨店。このところ、コンビニや専門店に客を奪われて衰退しているイメージもありましたが、再び元気を取り戻しつつあります。何が百貨店の復活を支えているのでしょうか。

免税売上高は前年比9割増

J.フロント・リテイリングが今年4月に開業した「GINZA SIX」。松坂屋銀座店の跡地に建ったこの商業施設は、開業から半年が経った今も、大勢のお客さんでごった返しています。その賑わいを牽引しているのが外国人観光客です。

実は、百貨店の復活に大きく貢献したのも彼らでした。9月の免税売上高(外国人の買い物額)は約232億円と、前年同月に比べて86.4%も増えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >