2017/10/28 07:00

アマゾン、セブンに挑む「速配IT八百屋さん」の勝算

アマゾン、セブンに挑む「速配IT八百屋さん」の勝算
アマゾン、セブンに挑む「速配IT八百屋さん」の勝算

食品宅配市場が広がりを見せています。最近では、ネット通販大手のアマゾンが4月に生鮮食品の宅配事業をスタート。流通大手のセブン&アイホールディングスも11月から同様のサービスを始める予定です。

そんな大手参入で活気づく生鮮食品の宅配市場にあって、ネット通販としては驚異的なリピート率を記録。今年1月のリリースから1年足らずで、月商が当初の10倍と急拡大を続けているベンチャーがあります。リピーターの心をとらえて離さない「IT八百屋さん」の魅力は、どこにあるのでしょうか。

宅配拠点はオシャレな八百屋さん

東京・根津。江戸の風情が残るこの街の一角に、オシャレな外観の八百屋さんがありました。お店の名前は「べジオベジコ」。宮崎県に本社を置く、同名のベンチャー企業が運営しています。

取り扱っている商品のうち、8割ほどが本社のある宮崎県産の有機野菜。お店を訪ねたこの日は、濃厚な甘みが詰まったヒョウタン型の「バターナッツかぼちゃ」(680円)や、生産が途絶えて3粒しか残っていなかった種から奇跡的に復活した「幻の佐土原なす」(350円)など、フォトジェニックで珍しい野菜が売られていました(価格はいずれも税込み)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >