2017/11/02 06:30

イオン、2年目の「黒い金曜日」はこんなに“オイシイ”

イオン、2年目の「黒い金曜日」はこんなに“オイシイ”
イオン、2年目の「黒い金曜日」はこんなに“オイシイ”

早いもので、今年も残り2ヵ月を切りました。ハロウィーンも終わり、小売業界では徐々に年末商戦が本格化しようとしています。

アメリカでは1年で最もモノが売れる日といわれる「ブラックフライデー」。大幅な値引きによってたくさん客が押し寄せて小売業者が黒字になることが由来で、11月の第4木曜日の感謝祭翌日から開催される大規模なセールです。

昨年初めてブラックフライデーに参戦したイオンは、セール期間中の売り上げが前年同期に比べて2割近く伸びたといいます。2年目を迎える今年は、どんな戦略で臨むのでしょうか。

“ブラック”にちなんだ目玉商品

「景気が上向いていると実感するほどの賑わいでワクワクする」「この時期にセールがあると年末まで待たなくても助かる」——。イオンが昨年、初めて取り組んだブラックフライデー商戦には、多くの歓迎の声が寄せられたといいます。

実際、昨年は3日間のセール期間で売り上げが前年同期比で2割近く伸びました。好評を受けて、今年はセール期間を1日増やし、11月23日に「ブラックフライデー フライングセール」、24日から26日まで「ブラックフライデー」を実施。本州と四国の約400店舗で4日間にわたって販売を強化します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >