2018/05/29 18:30

兄弟3人で住むマンション、家賃と光熱費の妥当な内訳は?

兄弟3人で住むマンション、家賃と光熱費の妥当な内訳は?
兄弟3人で住むマンション、家賃と光熱費の妥当な内訳は?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

2,000万円程で弟が購入した3LDKのマンションに、私、弟、妹の3人で住んでいます。マンションの月々の支払は9万円(修繕費、管理費込)です。支払いの内訳は、兄弟3人で話し合って決めていますが、現在の内訳が妥当なのかについて判断いただきたいです。

【現在の内訳】
私:6万円、弟:2万円+光熱費全額、妹:1万円

社会人1年目の妹は負担を軽くしています。私の支払い分をもっと少なくしてもいいのかなと思いますが、立場上、姉なので多く払うのが当然だとも思います。弟に対しては「姉だから」「弟の持ち物に住まわせてもらってる」「弟は共同家事(ゴミ捨てや備品補充)をよくしてくれる」という理由で、私自身は納得していますが、妹にはもう少し生活費を負担してほしいです。というのも、妹は収入の割に激安な家賃で住み、光熱費の負担もないため、その分を遊びに使えて、私から見ると豪遊生活をしています。共同家事も弟ほどしていません。

間取り的には、私(6畳)妹(6畳)弟(4畳半)の部屋とリビングといった感じです。弟が一番狭い部屋ですが、合意の上です。妥当な家賃と光熱費の内訳はどのようになるでしょうか。また払い過ぎている分があれば、取り戻すことはできますでしょうか。兄弟仲良く暮らしているのでお金の話は穏便に済ませたいです。
(20代後半、未婚、女性)

内藤:兄弟でお住まいということですが、コストの分担をどのようにするのかについては、結論はないと思います。3人が納得できる分担割合を決めて、それで仲良く暮らすことができるようにするにはどうしたら良いかを考えましょう。

まずは腹を割って話し合いを

そのためには、自分で分担割合を勝手に決めるのではなく、兄弟で腹を割って話し合いをしてみることが一番ではないかと思います。

共同生活であれば、それぞれがさまざまな要望を持っているものです。もしかしたら、こちらが思っている以上の不満を他の2人は持っているかもしれません。

全員が現状を正確に把握すること

それぞれが自分の意見を押し付け合うのではなく、まずそれぞれの要望をシェアすることからはじめましょう。

要望としては、おそらく経済的な負担に関する部分と、生活スタイルに関する部分があると思います。経済的な負担については、ローンの支払いや管理費用の分担、光熱費などの共益費用の負担といったことがテーマになると思います。

これには、まず現状を把握して、状況を3人でシェアすることが大切です。現状を正確に知らないまま不満だけ持っている可能性もあるからです。

マンションの所有者は弟さんですから、マンションの管理費やローンの取り扱いについては所有者の意見を尊重すべきでしょう。

光熱費の分担はどうする?

光熱費などの共益費は、使っている割合を知ることは難しいですから、最終的には3等分するのか、あるいは使っている面積に応じて比率を計算するのが妥当だと思います。

これも3人で合意することが、後から不満が生まれるのを防ぐのに大切です。兄弟といってもそれぞれの生活スタイルがあります。自分のやり方を無理に押し付けるのは賢明とはいえないでしょう。

そのため、生活スタイルに関しては最低限のルールを決めて(たとえば掃除やゴミ出し、騒音防止など)、それを、お互いに守ることを約束していくのが現実的です。

兄弟というのは他人以上にお互いに甘えがあります。勝手なことを言い合う傾向があるので話がこじれることも多くあります。

ただ、このまま毎日を不愉快な気持ちで暮らしていてもクオリティオブライフは改善しませんから、思い切って3人で話してみることから始めてみる、そこから解決の糸口が見えると思います。

大切なのは頭で考えることではなく、行動することです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >