2018/02/24 18:30

確定申告が期間内に合わない!? 期限後申告にかかる費用

今回は、(1)についてのみお話しします。(1)の場合は基本的に3月15日の税務署が空いている時間内、つまり午後5時までに行く必要があります。時間外であっても投函口があるのですが、確実を期するのであればやはり窓口が空いているうちに行くのがよいでしょう。

もし郵送にする場合なら「消印の日」が提出日になりますので、郵便局が空いている時間に提出すれば大丈夫ということになります。宅急便でも申告はできるのですがその場合は税務署への「到着日」となりますので注意が必要です。

これらに間に合わない場合は「申告漏れ」とされてしまいます。

提出期限に間に合わない場合、どうなる?

2つのペナルティが課せられます。一つ目が「無申告加算税」というもので、これは文字通り「確定申告をしなかった」ことに対してかかるペナルティです。そしてこのペナルティは、税額の15%~20%と非常に大きい負担になります。

次が「延滞税」というもので、これは納税が「遅延した」ことに対するペナルティです。こちらは税金金額に対して年率で14.6%(最初の2ヶ月までは4.3%)かかります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >