2017/11/22 18:00

「児童手当」の所得制限がギリギリ “逃げ道”はある?

「児童手当」の所得制限がギリギリ “逃げ道”はある?
「児童手当」の所得制限がギリギリ “逃げ道”はある?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は野瀬大樹氏がお答えします。

冬のボーナス支給額がほぼ判明したのですが、ギリギリ児童手当の制限を越えてしまいそうです。今から保険などに入って、今年の所得控除を増やす方法はないでしょうか?
(40代前半 既婚・子供3人以上 男性)

野瀬:ご質問ありがとうございます。まず気をつけていただきたいのが、児童所得の所得制限を計算する場合の「所得」です。

児童手当の基準となる所得って?

所得というと「収入-経費-各種控除」である「課税所得」をイメージしがちなのですが、実は児童手当の所得制限を計算する上で基準となる所得は計算方法が違います。

ポイントは2つ。

1:収入には上場株式の譲渡による所得を含めない

よくある質問ですが、株の売買に関する所得に関してはこの計算には含めません。逆にいうと、FXなどの雑所得や配当所得、そして土地の売買などに関する所得は含めることになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >