2018/01/01 18:00

1年の“家計”は元旦にあり すべてを左右する器って?

1年の“家計”は元旦にあり すべてを左右する器って?
1年の“家計”は元旦にあり すべてを左右する器って?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は野瀬大樹氏がお答えします。

新しい年が始まりましたね。年初から家計簿を始める方はよくいらっしゃいますが、ほかにしておくとお得なお金の習慣はありますか? 昨年はとくになにもしていなかったのですが、例えば一家の医療費がそこそこの額になることもあるので、病院にかかった場合レシートを貯めておくとか、確定申告もしたほうがよさそうな気がしています。現在、副業はしていませんが、せっかくなので気をつけておきたいことを教えてください。
(30代前半 既婚・子供一人 女性)

野瀬:新年おめでとうございます。実務的なことは後ほどご説明しますが、ぜひ心がけていただきたいのは「器」に気を付けることです。

意識したい「器」って何?

さて、器とはなんでしょうか?

例えば、冷蔵庫を新しく買うことになったとします。すると、その冷蔵庫の大きさが毎月の電気代、さらには食費にも影響を与えることになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >