2018/04/03 11:30

非課税メリットを最大限に活かした、NISAのおトクな運用法

非課税メリットを最大限に活かした、NISAのおトクな運用法
非課税メリットを最大限に活かした、NISAのおトクな運用法

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回はプロのFPとして活躍する野瀬大樹氏がお答えします。

NISA口座はどう扱えばよいのですか。どのような商品(株、ETF、投信)を、どんなタイミング(毎月、四半期)で購入すべきなのか。また、iDeCoとの使い分けなども知りたいです。
(40代前半 男性 既婚・子供1人)

野瀬:通常、株式や投資信託の配当や売却益に対しては約20%の税金がかかります。

たとえば100万円で買った株式を200万円で売った場合、200万円-100万円=100万円の儲けに20%の税金がかかり、儲けは税引き後80万円になるわけです。

それに対し、株や投資信託などの「少額」の投資の配当・売却益が非課税になる制度が「NISA」です。

「非課税」と聞くと飛びつきたくなるのですが、もちろん色々な制約や条件がありますので注意が必要です(数値を簡略化するためいわゆる「復興税」についてはここでは計算から省いています)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >