2018/04/03 11:30

非課税メリットを最大限に活かした、NISAのおトクな運用法

ですから、“どちらが優れているか”という観点ではなく、「将来の年金」としてのiDeCo、「プラスアルファの資産運用」としてのNISAという使い分けの視点が大事です。

NISAで狙うのはハイリスク・ハイリターン

初心者の方が取引をはじめるにあたって、「投資初心者は少額から」というのが投資の原則です。NISAにおいても、この投資原則を守ることがおすすめです。

理由はNISAの特徴です。NISAの「投資額」は年120万円という規制がありますが、そこから生まれる儲けへの非課税は無限大です。

一方、もしNISA口座から損が出ても、ほかの投資の利益とのいわゆる「損益通算」はできない、というデメリットもあります。

そう考えますと、「使わなければ損!」とその枠を無理やり目一杯使うよりは、20万~30万円程度のハイリスク・ハイリターン銘柄(1.社会的な事件があった不祥事株、2.一株の値段が低い低位株など)をとりあえず買い、大化けするのを待つのがお得です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >