2018/05/06 18:30

年収2000万の投資初心者「節税のための投資を始めたい」

年収2000万の投資初心者「節税のための投資を始めたい」
年収2000万の投資初心者「節税のための投資を始めたい」

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

50代前半、現在は人材提供などを行う従業員10名程度の会社でみなし役員をしています。年収は2,000万円弱で、預金は8,000万円ほど、マンションのローンは終了しています。今まで資産運用をしておらず、不動産や株なども持っていません。確定拠出年金には毎月6万8,000円を支払っています。

今後のことを考え、課税所得を減らす(節税)ために税制上のメリットがある商品を運用したいのですが、おすすめはありますか。会社に出資はしていますが役員として登記をしていない“みなし役員”ですので、小規模企業共済は資格から外れるのではないかと思います。アドバイスをいただけると幸いです。
(50代前半 男性 既婚・子供なし)

内藤:ご質問ありがとうございます。

税金はあくまで投資方針を決めた上で考慮するもの

資産運用を行う上で、税金は実質の資産の増え方に影響を与える要因のひとつです。しかし、税金のことばかり考えて投資対象を選択すると、最善の投資にならないことも多いので注意が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >