2017/11/09 07:00

新型「aibo」はソニー完全復活の旗手となるか?

新型「aibo」はソニー完全復活の旗手となるか?
新型「aibo」はソニー完全復活の旗手となるか?

ソニーは2018年3月期の決算見通しが過去最高益6,300億円の営業利益になると発表しました。リストラを続け再生に苦しんできた同社が、いよいよ本格的に復活したという、うれしいニュースです。

その翌日11月1日、ソニーの平井一夫社長は、リストラの過程で販売中止した犬型ロボット・アイボを復活させると発表しました。正しくは従来の“AIBO”ではなく、小文字で“aibo”と書く新商品ということですが、新型aiboはソニーの牽引車となることができるのでしょうか?

(画像出典:aibo専用サイト)

ソニー栄光の頂点で誕生した「AIBO」

ソニーは人工知能を搭載した新しい家庭用の犬型ロボット「aibo」を、2018年1月より販売すると発表しました。

初代「AIBO」が発売されたのは1999年。当時は経営が絶好調だったソニーの頂点とも言うべき年でした。しかし、発売当時のAIBOは社内からは冷ややかに見られていたそうです。「ソニーはおもちゃを作る会社ではない」というのが、その理由。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >