2017/11/10 06:30

発売30年「サトウのごはん」が初の値上げに踏み切る事情

発売30年「サトウのごはん」が初の値上げに踏み切る事情
発売30年「サトウのごはん」が初の値上げに踏み切る事情

皆さんは「玄関開けたら2分でごはん」というフレーズを覚えていますか?レンジで2分加熱すればホカホカのご飯ができあがる「サトウのごはん」のテレビCMです。その製造元であるサトウ食品工業が、一部商品の希望小売価格の引き上げを発表しました。

発売から30年が経過したロングセラー商品が値上げされるのは、今回が初めて。なぜ、このタイミングなのか。初の値上げの背景には、どんな理由が隠されているのでしょうか。

200グラムパックで10円の値上げ

サトウのごはんが値上げされるのは今月21日出荷分から。代表的な商品である銀シャリ、あきたこまち、ひとめぼれの200グラムパック(バラ売り)1個あたりの希望小売価格は現在150円(税抜き)ですが、これが160円に上がります。3個パックは440円から460円に、5個パックは720円から760円に値上げします。

あくまでメーカー希望小売価格を引き上げるということなので、実際にスーパーやコンビニの店頭価格がこの幅で上がるかは流動的です。店頭でいくらで売るかという決定権は、小売店の側にあるからです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >