2017/11/10 11:30

起業の不安は無料で解消 フル活用したい制度がこんなに

起業の不安は無料で解消 フル活用したい制度がこんなに
起業の不安は無料で解消 フル活用したい制度がこんなに

英会話やピアノ教室、エステサロンの経営など資格や経験を活かして、得意なことや好きなことで起業する女性が増えてきました。

ただ、一口に「起業」と言ってもさまざまな仕事やスタイルがあります。起業時や事業を続けていくなかで、専門家のアドバイスや資金が必要になることもあるでしょう。

今回はそんなときに助けになる制度や補助金の情報をご紹介します。

保育ありの講座も! 起業前から活用できる施設

起業の相談が無料でできる施設があることをご存知でしょうか?

代表的なのは各地域にある商工会・商工会議所や男女共同参画センターなど。各施設では、「創業塾」など起業に必要な知識が習得できる講座が開催されています。

女性向けの起業講座では、子供を無料で預けられる保育付きの講座もあります。子育て中のママにとっては、うれしい配慮ですよね。

無料や低料金で活用できる、起業支援制度の主なものをご紹介します。

<起業支援制度の一例>

上記はほんの一例ですが、詳しい情報は男女共同参画センターや商工会・商工会議所のホームページなどに掲載されています。内容は地域によって異なりますので、相談窓口にも問い合わせてみてください。

また、カフェやペットホテルなど起業当初からまとまった資金が必要な事業の場合、すべてを自己資金でまかなうことがむずかしい場合もあるでしょう。

その際には、創業資金の融資を受ける方法もあります。融資を受けるために必要な事業計画書の作成法など、事業を続けるのに必要な知識習得のための講座も開催されていますので、ぜひ活用してください。

確定申告は無料サービスを活用しよう

事業がスタートすると、年に1度の確定申告が必要になります。

とくに起業した1年目は「どのように確定申告書類を作成したらよいのか?」「売上や経費など帳簿を正確に記帳できるのか?」と不安に思う方も多いようです。

その時は、各地域の税務署などで無料開催されている「記帳説明会」を活用しましょう。税務署以外でも、納税協会や商工会・商工会議所などで開催されています。

税務署が窓口になっている記帳説明会では、確定申告に必要な帳簿の付け方を教えてくれます。「記帳指導」として税理士がマンツーマンで数回に渡って指導してくれる地域もあります。

筆者は起業1年目、税務署への開業届提出時に記帳指導を申し込み、5日間も受けることができました。おかげで帳簿の付け方もしっかり理解した上で、確定申告書を作成できました。

同じように記帳指導を活用している方はたくさんいらっしゃいます。ただし、開催時期や定員などは各地域で異なり、定員も限られていますので、早めに問い合わせや申し込みをしましょう。

ほかにも活用できる制度がたくさん

また、起業後は売上アップのために広告・宣伝や活動場所などが必要になってきます。その資金を支援してくれる制度もたくさんあります。一例をご紹介します。

<起業後の活動を支援してくれる制度>

・個人事業主向けの販路開拓「小規模事業者持続化補助金」
(全国:最高50万円)
・「ホームページ開設等支援補助」
(須賀川市:中小企業者へ限度額10万円)
・商店街個店の活力向上事業補助金
(横浜市:商店街の活性化を目的とし限度額100万円)
・起業家支援ミニオフィス
(伊丹市:月額5,000円でレンタル)
・サテライトオフィス開設事業補助金
(三豊市:補助対象経費の2/3以内または50万円以下)
・女性スキルアップ支援補助金
(豊橋市:女性従業員の国家資格取得にかかる経費の一部を補助)

例えば、個人事業主が対象の「小規模事業者持続化補助金」では国から最高50万円が補助されます。この補助金は融資と異なり、返済の必要がありません。

ただし補助金を申請するためには募集内容や期間が決まっていますので、最新情報を中小企業庁のホームページなどで確認しましょう。

筆者もこの小規模事業者持続化補助金を活用し、ホームページやパンフレットを作成しました。申請の業種は特に決まっておらず、英会話やデコ巻きずしの先生、エステサロンや学習塾を経営している女性も補助金を活用していました。

事業を続けるために大切なこと

働き方を模索し、起業の道を選ぶ女性とお話をする機会がよくあります。

好きなことや得意なことを仕事とし、働く時間も自由になった反面、「売上や経費などお金の話が苦手」「宣伝、ホームページ運営までなんでもひとりでこなさないといけないので大変」という声も聞こえてきます。

起業すると自ら判断し、行動しなければいけないことが多くありますが、苦手なことはひとりで抱え込まずに、得意な方や専門家に相談しましょう。

公的機関の窓口や講座には、無料や良心的な参加費のものがたくさんあります。しっかり情報収集し、賢く活用してください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >