2017/11/12 07:30

旬の海産物が軒並み高騰、今オススメは“この魚”だ

旬の海産物が軒並み高騰、今オススメは“この魚”だ
旬の海産物が軒並み高騰、今オススメは“この魚”だ

秋の風物詩「サンマ」。そして、おせち料理にも使われ、年末年始に向けて、これから需要が高まる「イクラ」。これら、旬の海産物の価格が高騰しています。

一方で、値下がりしているのが「イワシ」です。マイワシは10年前に比べると、漁獲量が5倍に増加、価格は1キログラム当たり49円と半値以下になっています。

価格が大きく変動している海産物。いったい、日本の海に何が起きているのでしょうか。

イクラの卸値は去年の倍に

「昨年の秋から価格が上昇し、取引価格は1年前の1.5~2倍になっています」。築地市場の大卸業者は、そう言ってため息を漏らします。

総務省の小売物価統計調査(東京)によると、イクラの小売価格が昨年よりも2割近く値上がりし、9月の時点で100グラム当たり1,446円となっています。流通関係者は「現在の店頭価格は昨年からほぼ変えずに据え置いていますが、秋サケの漁獲量が下がっているため、年末にかけて値上がりする可能性があります」と明かします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >