2017/11/26 11:30

初心者におすすめ!売れている「お金・投資本」ランキング

初心者におすすめ!売れている「お金・投資本」ランキング
初心者におすすめ!売れている「お金・投資本」ランキング

今売れている「お金・投資本」ランキング(2017年7月~9月)

株価好調のニュースを連日聞いて「いっちょ自分も株を買ってみるか!」と考える方が多いのか、証券会社主催の無料投資セミナーは、株を始めたい個人投資家で大盛況だそうです。ひょっとしたら、この記事を読んでいる皆さんの中にも、投資に興味を持ち始めている方がいるかもしれません。

しかし、いきなり投資を始めるのはおすすめできません。というのも、市場はプロもアマチュアも同じ土俵で戦う弱肉強食の世界。何の知識もなく参入したら、市場のカモにされて大事なお金を失うことになるかもしれないからです。どうせ投資を始めるなら事前にお金や投資の基本を勉強して、“長期的に勝てる“投資家になりましょう!

とはいっても、何から手をつければいいのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、直近3か月(7~9月)で売れている「お金・投資関連本」のランキングを発表します(日販 オープンネットワークWIN調べ)。初心者向けの基本書が多いので、まず最初に読む本を選ぶときの参考にしてみてください。

第1位:『はじめての人のための3000円投資生活』

はじめての人のための3000円投資生活
著者:横山光昭
発売日:2016年07月
発行所:アスコム
価格:1,188円(税込)
ISBNコード:9784776209119

第1位は、「2017年上半期ベストセラー」(日販調べ)の単行本ビジネス部門で第1位を獲得した『はじめての人のための3000円投資生活』。2016年7月の発売から1年以上経過していますが、まだまだ売れているロングセラーの投資本です。

著者はテレビ番組へも多数出演している「家計再生コンサルタント」の横山光昭さん。専門用語を使わない初心者向けの内容と、毎月3000円から始められる気軽な投資法がウケて、40~60代の世代を中心に大ヒットしています。一般的に投資本は男性の読者が多いのですが、こちらは女性が半数以上を占めているのも特徴。「投資は難しそうだからちょっと……」と敬遠していた方が、「これなら私にもできそう」と手に取る姿が浮かびます。


(ほんのひきだし)

『はじめての人のための3000円投資生活』で紹介されているのは、個別株ではなく、複数の投信を毎月分散して買う投資法。忙しくて時間のない方や、株価の上下で日々ハラハラするのが嫌な方、いまさら小難しい専門用語を勉強したくない方などにおすすめです。

▼『はじめての人のための3000円投資生活』の詳しい内容はこちら
初心者におすすめ!『3000円投資生活』人気の理由は「損の少なさ」と「分かりやすさ」にある

第2位:『3000円投資生活で本当に人生を変える!』

3000円投資生活で本当に人生を変える!
著者:横山光昭
発売日:2017年07月
発行所:アスコム
価格:864円(税込)
ISBNコード:9784776209478

第2位は、『3000円投資生活で本当に人生を変える!』。第1位の『はじめての人のための3000円投資生活』の”実践編”にあたり、貯金・投資にまわすお金を増やすための家計の見直し方、運用コストの低いおすすめファンドの紹介など、さらに一歩踏み込んだ内容となっています。

▼『3000円投資生活で本当に人生を変える!』の詳しい内容はこちら
ベストセラーの『3000円投資生活』に実践編が登場!“次の一手”で本当に人生が変わる!?

第3位:『めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門』

めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門
著者:安恒理 吉村佳
発売日:2017年06月
発行所:新星出版社
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784405102965

第3位の『めざせ「億り人」! マンガでわかる最強の株入門』は、株式投資の基本を漫画で解説した入門書です。著者は、ベストセラー『いちばんカンタン!株の超入門書』の安恒理さん。そして本書の帯には、ホリエモンこと堀江貴文さんから「興味があるなら今すぐ始めるべき。必要なことはこの本にすべて載っている!」という推薦コメントが寄せられています。

漫画なのでサクサク読めて、口座の開き方から銘柄選び、「チャート」の読み方まで、株式投資初心者が知りたい基本的知識が気軽に学べる一冊。文字の多い株式投資本に抵抗がある方におすすめです。

購入者の年齢層は幅広く、男女比を見ると約7割が男性です。 併読書には、株の基本書や「ダイヤモンドZAi」などのマネー雑誌、また、堀江貴文さんの著書も見られました。


(ほんのひきだし)

第4位:『いちばんカンタン!株の超入門書』

株の超入門書 改訂版
著者:安恒理
発売日:2014年08月
発行所:高橋書店
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784471210755

第4位『いちばんカンタン!株の超入門書』は、ランキング第3位の『めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門』と同じ安恒理さんの著書。2010年発売のロングセラー株入門書です(2014年に改訂版発売)。

オールカラー、イラスト入りでとても分かりやすく、株の魅力、口座開設の方法、売買を判断するためのファンダメンタルやテクニカルの知識など、初心者に必要な情報は一通り載っています。「株を始めたい」という人がまず最初に読むのにおすすめの一冊です。

『いちばんカンタン!株の超入門書』の購入者は、約6割が男性。幅広い年齢層に買われていますが、男性は20代、女性は40代がピークとなっています。併読書には、株・投資の基本書や、同著者の『いちばんカンタン!FXの超入門書』が見られました。


(ほんのひきだし)

第5位:『金持ち父さん貧乏父さん』

金持ち父さん貧乏父さん 改訂版
著者:ロバート・T.キヨサキ 白根美保子
発売日:2013年11月
発行所:筑摩書房
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784480864246

第5位の『金持ち父さん貧乏父さん』は、世界で3000万部突破のベストセラーとなった「金持ち父さん」シリーズの第1作。著者はアメリカの投資家、実業家のロバート・キヨサキさんです。

『金持ち父さん貧乏父さん』の日本語版が発売されたのは、2000年のこと(2013年に改訂版が発売)。「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」という画期的な考え方が世間の注目を集めて、日本国内でも大ヒットしました。

「不動産に投資する」「自分のビジネスを持つ」など、実践するにはハードルが高い部分も多いですが、投資をする人なら読んでおいて損はない内容。特に「資産と負債の考え方」などのお金持ちの思考法には、「目からうろこが落ちる」体験をする方も多いと思います。

『金持ち父さん貧乏父さん』の購入者は約6割が男性で、男女ともに20代が圧倒的多数。「金持ち父さん」シリーズの本や自己啓発本を買っている方が多く見られます。


(ほんのひきだし)

第6位:『朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術』

朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術
著者:坂本慎太郎
発売日:2017年07月
発行所:東洋経済新報社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784492733431

「板読み」の「板」とは、株の銘柄の「売り」「買い」の注文状況がリアルタイムで表示されたもののこと。第6位の『朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術』は、元ディーラーの著者が、「板」を読んで今後の値動きを予想する投資法を解説した一冊です。

『朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術』の購入者はほとんどが男性で、年齢層は40~60代が厚め。株式投資中級者以上の方が多いようです。

第7位:『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
著者:山崎元 大橋弘祐
発売日:2015年11月
発行所:文響社
価格:1,490円(税込)
ISBNコード:9784905073246

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』は、外資系証券や保険など金融数社を渡り歩いた「お金のプロ」である山崎元さんが、「お金のド素人」である著者・大橋弘祐さんからの質問に答える形で、お金の増やし方を教えてくれる投資本です。

投資信託、ネット証券、国債、生命保険、確定拠出型年金などについて噛み砕いて解説されているので、「資産運用に関してはまったくの素人」という方が抱えている疑問・モヤモヤの多くが、この一冊で解決できると思います。コミカルでテンポのよい会話形式が読みやすく、イラストや図も豊富に使われているので、通読には1時間くらいしかかかりません。

購入者は40~60代が中心で、男女比はほぼ同じ。ランキング第1位の『はじめての人のための3000円投資生活』をあわせて買っている方が多く、こちらもやはり、今回初めて投資を始めようとしている方が多く手に取っているようです。

第8位:『いちばんカンタン!FXの超入門書』

FXの超入門書
著者:安恒理
発売日:2015年07月
発行所:高橋書店
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784471210779

『いちばんカンタン!FXの超入門書』は、ランキング第3位、第4位にも登場した安恒理さんの著書。為替のしくみ、注文方法や専門用語の解説から、売買のタイミング、チャートや重要な経済指標の分析方法まで、FX初心者に最低限必要なポイントを押さえた外国為替証拠金取引(FX)の入門書です。こちらもオールカラー、イラスト入りです。

購入者の年齢層は、同シリーズ『いちばんカンタン!株の超入門書』に似て、男性は20代、女性は40代が中心。株やFXに関連する基本書をあわせて買っている方が多いようです。

第9位:『一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った「FX」入門』

一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った「FX」入門
著者:ザイFX!編集部 羊飼い
発売日:2009年03月
発行所:ダイヤモンドフィナンシャルリサーチ
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784478008416

マネー雑誌「ダイヤモンドZAi」の編集による、2009年発売のロングセラーFX入門書です。経済指標、テクニカル、ファンダメンタルズ、FX業者の選び方など、FXの基礎知識が一通り得られる内容で、損切の重要性など、FX投資で大きく負けないための心構えにも触れています。

こちらもほかの株・FX基本書と同様に、男性は20代、女性は40代が購入者の中心です。株とFX関連の基本書をあわせて買っている方が多く見られます。

第10位:『お父さんが教える13歳からの金融入門』

お父さんが教える13歳からの金融入門
著者:デヴィッド・W.ビアンキ 関美和
発売日:2016年07月
発行所:日本経済新聞出版社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784532356859

『お父さんが教える13歳からの金融入門』は、子どもがわかるよう難しい専門用語を避け、金融の基礎・基本をしっかり理解することを目的として書かれた金融入門書です。というのも、弁護士である著者が、当時13歳の息子さんに「お金・投資・市場」について教えようと始めたのが執筆のきっかけなのだとか。

子ども時代にお金に関する教育を受ける機会が少ない日本人にとっては、大人でも、くわしくは知らないことが多いはず。本書ではビットコイン、オプション(プット・コール)、ベンチャーキャピタル、ストック・オプション、ヘッジファンドといった金融の基本的知識を、たとえ話や具体例、たくさんのイラストを用いてわかりやすく解説しています。

購入者には10代、20代の若い読者も多いですが、メインは男女ともに40~50代。子どものために買っている可能性もありますが、自分の勉強のために読んでいる人も多いのではないでしょうか。

今売れている「お金・投資本」のランキングはいかがでしたか?

ランキングの上位には、初心者向けの株やFXの基本書、経済や金融の基礎書が多く見られ、新たに投資家の仲間入りを果たそうとしている方(または果たした方)が多くいるのが伺えます。

これから投資を始めようという方は、最初の1冊を選ぶのに、こちらのランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。もちろん基本書を1冊読んですぐ勝てるようになるほど投資は甘くはないので、まずは少額で実践しながら、応用書を読んで知識を深めていきましょう!

出典:hon-hikidashi.jp

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >