2017/11/22 06:30

5000円と2万円の「マスクメロン」、一体どこが違うのか

5000円と2万円の「マスクメロン」、一体どこが違うのか
5000円と2万円の「マスクメロン」、一体どこが違うのか

筆者は本業としてフルーツギフトショップを経営しているのですが、先日、お客さんからマスクメロンについて、こんな問い合わせをいただきました。「マスクメロンは1万円以上のものと数千円で売られているものがありますが、何が違うのですか」。

実は、たまたま見かけたテレビ番組でも同様の話が取り上げられていました。番組の中では「5,000円と2万円のマスクメロンの味はまったく同じで、網目の盛り上がりしか違いがありません」と回答されていました。

確かに間違いではありませんが、この答えだけでは「言葉足らず」と感じます。味は同じかもしれませんが、それ以外ではいくつか違いがあるのです。今回は高級メロンを販売している業者の目線で、両者の違いについて詳しく解説します。

等級ごとに用途は異なる

マスクメロンの中でも静岡県袋井市で収穫され、一定基準を満たしたものは「クラウンメロン」と呼ばれます。クラウンメロンには4つの等級があり、等級の高いものから順に「富士」「山」「白」「雪」という名称がつけられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >