2017/11/25 11:30

進化した最新型図書館がスゴい!公共施設100%活用術

進化した最新型図書館がスゴい!公共施設100%活用術
進化した最新型図書館がスゴい!公共施設100%活用術

スマートフォンの普及で、いつでもどこでも手のひらで情報収集が可能な時代。昔は本を借りたり、調べ事をするために行っていたけれど「図書館なんて、何年も行ってないな……」という人も多いのではないでしょうか。 
 
アナログのイメージが強い図書館ですが、実はここ数年で驚きの進化を遂げています。書籍以外にもCDやDVD、雑誌、マンガなど、従来からの貸出サービスに加え、カフェやキッズスペースを併設していたり、出勤前や仕事帰りに立ち寄りやすく、開館時間が幅広く設定されている施設もあります。

まずは最新の図書館事情と、その便利な利用法をご案内します。

進化が止まらない今どき図書館

図書館=本を借りる・静かな場所で読書・調べ物をするという印象から今の公共図書館は大きく変わり始めました。

複合施設型が増え、一見、図書館とは思えないようなお洒落なビジュアルの建物であったり美術館の併設、またカフェや飲食可能なスペースがあるところもあります。蔵書を持ち込めるタイプなら、淹れたてのコーヒー片手に読書タイム、なんてことも可能です。

また、小さなお子さんが遊べる遊具やおもちゃがあったり、子ども向けの絵本が充実しているキッズスペース併設タイプもあります。親子で本を楽しむもよいですね。

このように行くだけで楽しめる図書館が増えてきているのです。さっそく全国各地から選りすぐりの最新型図書館をご紹介します。

子連れからオトナ女子まで心地よい

多賀城市立図書館(宮城県多賀城市)

2016年(平成28年)3月21日にリニューアル。図書館とは思えないほどスタイリッシュなインテリア。


蔦屋書店を運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が指定管理者。建物全体は7013平米あり、約23万冊を所蔵する図書館部分は3342平米。ほか、スターバックスコーヒー、コンビニエンスストア、レストランまで揃っています。スターバックスコーヒーでは、図書館の蔵書も購入前の書籍類も読みながらの飲食が可能です。

1階は暮らしにまつわる「衣食住」、2階は文学や人文などの「書斎」など、フロアごとにテーマを設け、資料が並びます。3階は、調べ物や観覧スペース。「勉強部屋」をイメージした作りになっています。

絵本作家・荒井良二さんが直接描いた壁画のある「よみきかせスペース」のほか、キッズテラスや授乳スペースも完備。子連れにやさしい図書館でもあります。

特徴的なオリジナリティあふれるサービスが「読書通帳」。銀行のATMのような端末に読書通帳を通すと、自身が借りた書籍のタイトルや貸出日が記帳できる仕組みです。市内に住む中学生以下の方は無料で発行できます。(市内の高校生以上、市外の方は300円)

返却場所は本館正面玄関横に設置されている返却ポストの以外にも、JR下馬駅、国府多賀城駅、ファミリーマートの3店舗(多賀城八幡店、多賀城育英高校前店、多賀城町前店)でできるのも便利です。

ちなみに、併設の蔦屋書店多賀城市立図書館店は、23時まで営業。閉館後に気になった書籍を買うこともできます。

データ:宮城県多賀城市中央2-4-3、JR仙石線多賀城駅北口から徒歩1分、022-368-6226、9時〜21時30分、無休、P多賀城駅南立体駐車場350台、(1時間無料、以後30分までごとに100円)

次は都内の駅チカのデザイナーズ図書館を紹介します。

駅チカで便利なデザイナーズ空間

武蔵野市立〔ひと・まち・情報 創造館〕武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)

地下2階、地上4階の6フロアの建物は、楕円型の窓が特徴。ポップでありながらも優しい雰囲気を醸し出しています。建物の前は芝生の広場になっていて、緑が多いのもよいですね。蔵書は約18万3000冊。

明るい雰囲気の館内は、窓だけでなく天井も曲線を基調としたデザインで、表側に継ぎ目がほとんどない作り。デスクやソファも統一感を意識したもの。自然光と間接照明の優しい灯りで、居心地のよい空間を演出しています。
 
1階にある併設「Cafe Fermata」は、ランチからスイーツまで、洋食系のメニューが充実。武蔵野プレイスに来たら、カフェにも必ず立ち寄りたいですね。(写真は、クリームパンケーキ 三重奏723円)

2階は親子で楽しめるフロア。児童向けの図書を配置したエリアと、料理や子育てなどに関連する書籍のエリアが配置されています。靴を脱いで親子で自由に本を読める「おはなしのへや」は、授乳スペース、子供用のトイレも併設しているんですよ。

武蔵野プレイスでは、週末を中心にイベントも多数開催。おはなし会や映画上映会など、子供から大人まで無料で楽しめるラインナップが揃っています。

3階には一部飲食可能なスペースもあるので、お弁当を持参して食べることも可能。天気が良ければ、芝生の広場でのんびりひなたぼっこランチも。都会の駅から徒歩1分とは思えない、ゆったりした雰囲気がありました。

4階には、別途登録と利用料金が必要ですが、各席で電源が使えるワーキングデスクもあります。PCを持参して使用したい人はこちらがおすすめ。

地下2階のフロアに降りてみると、図書館らしからぬ意外な光景が。音楽スタジオ(有料)やボルダリングウォール、卓球台があります。同フロアは、青少年(20歳の年度末まで)のみ利用可。読書に疲れたら、体を動かしてリフレッシュするのもいいかもしれません。

データ:東京都武蔵野市境南町2-3-18、JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅南口から徒歩1分、0422-30-1905、9時30分〜22時(カフェL.O.21時)、水休、P28台(30分200円)

あの超有名建築家の設計!

富山市立図書館本館(富山県富山市)

2015年(平成27年)8月に複合施設「TOYAMAキラリ」がオープン。その中に富山市立図書館本館があります。蔵書は約45万冊です。

2階〜5階にある図書館なのですが、実は富山市ガラス美術館も併設しています。吹き抜けを挟んで北側に図書館、南側に美術館が向かいあっています。

地下1階、地上10階の建物は、新たな富山のランドマーク的存在。富山県産の杉材をふんだんに使った館内。外壁は御影石、ガラス、アルミを組み合わせた作りです。

設計したのは、2020年の東京オリンピックの新スタジアムも担当する、世界的な建築家・隈研吾氏。納得の名建築ですね。

1階ロビーの情報コーナーは、朝7時に開館。新聞や雑誌を読めるので、朝の散歩途中や出勤前に訪れる人も多いとか。2階のロビー空間は、イベントスペースとしても活用されていて、学びや暮らしに役立つセミナーや講演会が、日々行われています。ちょっと変わったところでは、ピアノコンサートなどが開催されることも。 

2階に上がるとFUMUROYA CAFÉ。蔵書の持ち込みもokなので、ゆっくり過ごしたい人はこちらへ。

データ:富山県富山市西町5-1TOYAMAキラリ、富山駅から市内電車乗り換え「グランドプラザ前」または「西町」下車徒歩2分、076-461-3200、9時30分〜19時、金土〜20時(3階児童図書フロアは18時、情報コーナーは7時〜20時)毎月第一水休、P周辺有料駐車場利用

次は小学校を再利用した趣ある図書館です。

まもなく築百年を迎える「元小学校」

甲良町立図書館(滋賀県甲良町)

1933(昭和8)年に建設された甲良東小学校を再利用した図書館がこちら。総檜造りの校舎は築84年。1992(平成4)年には、甲良町の文化財にも指定されています。

1993(平成5)年に現在の場所にそのままの状態で移動され、その後、内装などの工事を経て、1999(平成11)年に甲良町立図書館として生まれ変わりました。12万8千冊の書籍があります。

館内に足を踏み入れると、ノスタルジックな雰囲気が漂います。なんだか自分が小学生だった頃を思い出しますね。

図書館まつり、おはなし会や映画会など、小さいお子さんが楽しめる多くのイベントが開催されています。イベントの他にも、乳幼児向けのサービスも充実。例えば、「ブックスタート」。乳幼児健診時の4カ月、2歳6カ月のお子さんへ絵本を無料でプレゼントしてくれます。

絨毯敷きの館内はベビーカーも用意されているので、乳幼児連れでも安心。施設の周辺は自然も豊かで、前庭に設置された木陰のベンチで読書もできます。

データ:滋賀県甲良町横関927、JR河瀬駅から湖国バス萱原線で13分、東小学校前下車徒歩1分、0749-38-8088、10:00〜18:00(土・日は〜17:00)月・火・第三日休、Pなし

まだまだあります!全国のイチオシ図書館

街角にたたずむお茶の間みたいな空間
●石巻まちの本棚(宮城県石巻市)

ライブもアリの瀬戸内のブックスポット
●男木島図書館(香川県高松市)

元役場がクラシックな図書館に
●戸畑図書館(福岡県北九州市)

海を眺めつつリーディングタイムを
●恩納村文化情報センター(沖縄県恩納村)

意外と知らない図書館利用法

図書館のプロに聞こう

皆さんはレファランスサービスを利用したことはありますか? レファランスサービスとは、司書が利用者のサポートをし、資料などの提供をしてくれるサービスのことです。図書館の利用方法はもちろん、必要な資料や情報を欲している利用者に、目的にあった情報を提供してくれます。

司書は利用者に情報を提供するプロ、例えば調べものをしてるけど資料が見つからない、利用方法がわからいなど、少しでも困ったことがあったら尋ねてみるといいですよ。

Webサービスの活用が便利

図書館で書籍の情報や類書を調べるために蔵書検索を利用する人も多いのでは。このサービス、図書館以外からも利用できるのを知っていますか?

貸出に関しても、予約、待ち人数の確認のほか、既に借りている本の期限延長も行うことができます。同一自治体内で複数館ある場合、最寄りの図書館に他館から取り寄せることも可能です。

また、さらにおすすめしたいのがWebサイト「カーリル」。岐阜県中津川市にある株式会社カーリルが運営、全国6000館以上の図書館の貸出情報が検索できるサイトで、リアルタイムな貸出情報が簡単にわかるサイトです。

利用したい図書館を設定し、知りたい書籍を入力すると、お目当ての書籍が貸出中、貸出可と色分けで表示され、一目瞭然でわかる仕組み。Amazonレビューとも連動しているので、未読の気になる本の内容を、事前に知ることもできて便利。スマートフォンのアプリもあるので、ぜひ活用してみてください。

隣接する自治体の本も借りられる

自分が住んでいる自治体以外でも、図書館は誰でも利用できるのは、ご存知ですか? ただし、館内閲覧のみというのが一般的。しかし中には隣接する自治体同士で、相互に貸出利用ができるよう、協定を結んでいることもあります。

例えば、神奈川県川崎市。川崎市立図書館の貸出カードをお持ちの方なら、川崎市はもちろん、横浜市、町田市、稲城市、狛江市と、合計5つの市立図書館で、貸出利用が可能です。

※具体的なサービス内容は施設によって異なります。

以上のように、図書館は現在進行系で、インテリアも付帯施設もサービス内容も、利用者の「心地よさ」がどんどん進化しつつあります。

また、デジタルデバイスやwebは決して、図書館と相反するものではなく、むしろ図書館利用を便利にするツール。併用することで、本との距離はより近くなることは間違いありません。

複合施設型の図書館なら、別の目的で訪れたついでに、ちょっとした空き時間に図書館を覗いたり、「行ってみれば何か発見がある」のもいいところです。もっとカジュアルに図書館と付き合ってみてはどうでしょう。

文=佐藤成美(風来堂) 撮影(武蔵野プレイス)=南雲恵里香(風来堂)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >