2017/11/23 06:30

一蘭“あのカウンター”まで登場、「歳暮商戦」異状あり

一蘭“あのカウンター”まで登場、「歳暮商戦」異状あり
一蘭“あのカウンター”まで登場、「歳暮商戦」異状あり

日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える恒例行事、お歳暮の季節が今年もやってきました。ただ、この恒例行事も年々下火になり、市場規模は2018年までの5年間で4.4%減少する見込みです。

こうした状況を変えようと、百貨店や食品会社はさまざまな戦略をめぐらせています。そんな中、お歳暮商戦に“ある2つのトレンド”が生まれているようです。

“味集中カウンター”がお歳暮に!?

全国に73店舗を展開する、とんこつラーメン専門店「一蘭」。2013年からお歳暮商品の販売を始めていますが、今年は初めて“ある仕掛け”を試みました。一蘭ファンにはおなじみの“味集中カウンター”をお歳暮商品に組み込んだのです。

お歳暮の化粧箱を組み立てると「味集中カウンター」が登場

「作り手の雰囲気を一切排除し、お客様に一杯のラーメンのみと向き合い、周りを一切気にせず召し上がっていただきたい」という吉冨学社長の思いから生まれた、味集中カウンター。同社オリジナルのオーダー用紙システムとともに「味集中システム」の1つとして特許を取得しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >