2017/12/03 08:30

知名度抜群の「完全養殖マグロ」を店頭で見かけない事情

知名度抜群の「完全養殖マグロ」を店頭で見かけない事情
知名度抜群の「完全養殖マグロ」を店頭で見かけない事情

日本人がこよなく愛するクロマグロですが、乱獲が続いた影響から、太平洋に生息するクロマグロは絶滅危惧種に指定されています。そこで昨今、漁業関係者からの期待が集まっているのが完全養殖マグロです。

実際、総合商社や水産大手が相次いで完全養殖事業への参入を表明しています。こうした企業の養殖したマグロが市場に出回ってくれれば、私たちも気がねなくクロマグロを食べられるようになるはず。

ところが、事態はそう簡単ではありません。大手企業が相次いで出荷を開始しているものの、その流通量が増えてくるにはまだまだ時間がかかりそうなのです。何がネックになっているのでしょうか。

水産大手2社が新規参入

11月22日、水産大手4社の一角である極洋が、完全養殖のクロマグロの出荷を開始しました。ブランド名は「本鮪の極(きわみ) つなぐ」です。

実際に生産を手掛けているのは、飼料大手のフィード・ワンとの合弁会社である極洋フィードワンマリン。養殖のプロである極洋と、配合飼料のプロの組み合わせです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >