2017/12/31 18:00

独立2年目女性に厳しい助言“投資まだ早い”のはなぜ?

独立2年目女性に厳しい助言“投資まだ早い”のはなぜ?
独立2年目女性に厳しい助言“投資まだ早い”のはなぜ?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は深野康彦氏がお答えします。

個人事業主として独立して約2年。年間売り上げは550万円程度ですが、IT系業種のため仕入等にかかる費用はほぼありません。資産は預貯金500万円です。現在、節税と老後資金のために「小規模企業共済」と「確定拠出年金」を検討中です。

ただ、これら2つは基本的に途中解約できないものですし、NISA口座も開設したので投資信託の運用も考えています。どのようなバランスで進めていけばよいのでしょうか? それとも投資に手を出すのはまだ早いですか?
(30代後半 独身 女性)

深野:ご質問ありがとうございます。

個人事業主として独立されて約2年、仕事が軌道に乗り始めたようでなによりですね。余裕が出てきて将来のことや節税などを模索するようになった時期でしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >