2017/12/27 11:30

公認会計士の誕生、そして簿記理論の完成へ

公認会計士の誕生、そして簿記理論の完成へ
公認会計士の誕生、そして簿記理論の完成へ

シャーロック・ホームズが誕生した1880年代は、簿記理論が完成した時代でもありました。当時のイギリス・アメリカの経済を学ぶことは、簿記がなぜ今のような形に発展したのかを知るうえで欠かせません。

まずは、ホームズの時代までの概略を復習しましょう。

会社法の“マグナ・カルタ”

「会計士」と呼ばれる職業は18世紀以前からありました。専門知識が求められることも、古くから理解されていました。しかし、イギリスでは「泡沫禁止法」という法律によって会社設立が制限されており、議会の承認を得なければ起業できませんでした。そのため会計士の需要もそれほど大きくなかったのです。

とはいえ、産業革命華やかなりし時代です。新しい会社を作りたいという申請は日ごとに増していき、ついに議会のキャパを超えます。1825年に泡沫禁止法は廃止され、一定の要件を満たしていれば、議会の承認なしで株式会社を作れるようになりました。

新しい会社が増えたぶん、倒産の件数も増えました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >