2017/12/20 06:30

イオンも熱い視線を注ぐ「熊本ローカル果物」の“うまみ”

イオンも熱い視線を注ぐ「熊本ローカル果物」の“うまみ”
イオンも熱い視線を注ぐ「熊本ローカル果物」の“うまみ”

ミカンやデコポンなど柑橘類がおいしい季節となりました。スーパーへ足を運ぶと、国内外を問わず、さまざまな産地の柑橘類が商品棚に並んでいます。特に大型店へ行くと、地方では人気があるものの、全国的にはまだ知られていないフルーツが売られていたりします。

今回の記事で取り上げる「晩白柚(ばんぺいゆ)」も、その中の1つ。国内生産量のほとんどを熊本県八代市が占めている、熊本を代表するローカルフルーツです。2015年には「世界一大きい柑橘類」としてギネス認定を受けました。

この晩白柚に熱い視線を注いでいるのが、流通大手のイオンです。晩白柚の何がイオンを引き付け、どんな販売戦略を進めているのでしょうか。

ゼリーやプリンまで販売

イオンが自社の実店舗やオンライン店舗で晩白柚の取り扱いを始めたのは2013年のこと。果実そのものはもちろん、これまでに晩白柚の果汁とアロエの食感が味わえるゼリーや、生クリームのコクと晩白柚のさわやかな果汁が同時に楽しめるクリーミープリンも販売してきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >