2017/12/22 06:30

クリスマスケーキの「ぼっち客対応」はここまで進んでいた

クリスマスケーキの「ぼっち客対応」はここまで進んでいた
クリスマスケーキの「ぼっち客対応」はここまで進んでいた

恋人と高級レストランでディナーを楽しみ、ケーキを食べた後にプレゼントを交換する――。ひと昔前まで、クリスマスといえば“恋人たちの特別な一日”というイメージが定番でした。ですが、今やそうした過ごし方は過去のものであることが、民間の意識調査から浮かび上がりました。

クリスマスといえば「家族と過ごす」あるいは「一人で過ごす」という人が増えており、外食をする代わりに自宅でまったり過ごすのが、今の時代のクリスマススタイルといえそうです。こうした過ごし方の変化は、クリスマスの食卓の代名詞であるクリスマスケーキにも現れています。

調査結果から見えた過ごし方の変容

1万人を超える回答者のうち、46.1%が「クリスマスも普段とあまり変わらず過ごす」――。調査会社のマイボイスコムが2017年1月に実施したアンケートからは、少し意外な結果が出てきました。

こうした回答は2010年代に入ってから顕著に増え始め、ここ数年も4~5割の高い水準を維持しているといいます。同社の担当者は個人的な見解としたうえで、「こうした傾向はお正月にも言えます。季節行事に対する全般的な関心度が低下していることの現れではないでしょうか」と指摘します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >