2017/12/29 18:00

「仕事が第一」多忙なビジネスマンの“時短”投資術

「仕事が第一」多忙なビジネスマンの“時短”投資術
「仕事が第一」多忙なビジネスマンの“時短”投資術

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

今後の資産運用について相談があります。現在の年収は700万円程度。預貯金として200万円、投資信託が100万円あります。投資信託は、国内・海外の債券や株式に広く投資するインデックスファンドを購入しています。現在は毎月定期預金に2万円、投資信託を7万円購入することで、徐々に投資信託の割合が増加していくようにしています。

1)仕事を大事にしたいため、投資に大きく時間を割きたくない
2)長期的に資産を形成したい

上記の要望を叶えるためには、今後のポートフォリオをどのように構成していけばよいでしょうか。アドバイスをお願いします。
(20歳後半 独身 男性)

内藤:ご質問ありがとうございます。

ご質問者の方は、まだ20代後半と若く充分な時間がありますから、長期運用を前提に数十年単位での資産運用を続けることができると思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >