2018/01/07 07:30

「LGBTカップル向け口座」を開設したマネックスの遠望

「LGBTカップル向け口座」を開設したマネックスの遠望
「LGBTカップル向け口座」を開設したマネックスの遠望

現在、日本人の13人に1人がLGBT(性的マイノリティ)だといわれています。これは国民全体に占める左利きの人やAB型の人とほぼ同じ割合だそうです。

2015年に渋谷区や世田谷区などの自治体が同性パートナーシップ制度を導入したのを皮切りに、LGBTの社会的な認知度は大きく向上しました。死亡保険の受取人に同性パートナーを指定できる生命保険や、同性パートナーとペアローンを組める住宅ローンが次々と登場しています。

ただ、自治体の発行するパートナーシップ認定書には法的な拘束力はありません。そのため、配偶者なら当たり前のものとして享受できる権利が、LGBTのパートナーでは受けられないことがまだ多くあります。

そうした中で、ネット証券大手のマネックス証券が証券会社としては初となるLGBTカップル向けの「パートナー口座」サービスを開始しました。いったい、どんなサービスなのでしょうか。

LGBTが2人で資産管理できる口座

 
マネックス証券が昨年12月からサービスを開始した、LGBTカップル向けの「パートナー口座」。クレジットカードの引き落とし先をパートナー口座に設定することで、2人の支払いを1つの口座でまとめて管理できるのが特長です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >