2018/01/20 20:00

住宅ローン金利の見直し:借り換えすると“お得”な条件は?

住宅ローン金利の見直し:借り換えすると“お得”な条件は?
住宅ローン金利の見直し:借り換えすると“お得”な条件は?

家計改善をストレスなく継続するためには、毎月無意識に支払いがちな「固定費」を削減することが秘訣です。固定費は、住居費、通信費、保険料などが挙げられますが、中でも住居費は人生全体で考えても影響の大きな支出といえます。

住宅を購入している人で住宅ローンを利用している人は、見直しに成功すれば数百万円の利息軽減につながる可能性もあります。

金額の大きな費目を集中してチェックして、ラクに効率的な断捨離につなげられると嬉しいですね。

5年前に借りた人でも得できるかも

住宅ローンの水準は長く低い利率を推移しています。そのため、比較的近年に住宅ローンを借りた人は「低い金利で借りられているはず」と思いがちです。

2016年2月から、マイナス金利政策が実行されたことに刺激を受けて、2016年の夏ごろ住宅ローンの金利水準は底をつきました。現状はその頃に比べると少し落ち着いたものの、やはり低水準と言える状況が続いています。2016年以前に借入をした人であれば、今ならもっと低い金利で借り換えを行える可能性があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >