2018/01/24 11:30

ポテチ全品増量、「湖池屋」太っ腹企画の胸アツ理由

ポテチ全品増量、「湖池屋」太っ腹企画の胸アツ理由
ポテチ全品増量、「湖池屋」太っ腹企画の胸アツ理由

皆さんは「ポテチショック」を覚えていますか。2016年夏に北海道を襲った台風の影響などで、ポテトチップスの原料となるジャガイモが不作に陥り、翌2017年の春以降、店頭からポテチの姿が次々に消えていきました。

あれからまもなく1年。2017年の北海道は天候に恵まれ、ジャガイモの品質は良好。収穫量も100万トンを回復しました。菓子メーカー各社のポテチ製造ラインも通常操業に戻っています。

こうした“完全復活”を受け、湖池屋が太っ腹な企画を打ち出しました。その狙いはどこにあるのでしょうか。

通常ポテチは20%の増量

「ポテチショックの時も、変わらず応援してくれたお客様に感謝を込め、『湖池屋じゃがいも復活感謝祭』を実施します」。1月23日に開いた記者発表会の冒頭、湖池屋の小池孝会長は高らかに宣言しました。

同社は2月5日から順次、ポテチの全ブランドで増量企画を始めます。対象となるのは、通常の「ポテトチップス」のほか、「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」、プレミアム商品の「プライドポテト」など。ポテトチップスのレギュラーサイズが20%の増量で、それ以外の商品は10%の増量です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >