2018/01/29 20:00

コインチェック「流出問題」に私たちは何を学ぶべきか

コインチェック「流出問題」に私たちは何を学ぶべきか
コインチェック「流出問題」に私たちは何を学ぶべきか

弟:「兄さん、なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだよ?」
兄:「兄さんが知らないはずないだろう」

お笑いタレントの出川哲朗さんが一人二役で双子の兄弟を演じるコミカルなCMが、昨年12月から頻繁にテレビで放送され、皆さんの中にも見かけた方も多いと思います。

仮想通貨取引所大手「コインチェック」のCMでしたが、1月26日、そのコインチェックから代表的な仮想通貨の1つであるNEM(ネム)が合計580億円、不正アクセスによって外部に流出したことが発表され、その後、このCMは放送されなくなっています。

この事件は、仮想通貨業界全体にとってどれだけ“ヤバい”事態なのでしょうか。また、今回の流出事件を踏まえて、これから私たちはどのように仮想通貨と向き合っていけばいいのでしょうか。

総額580億円、26万人に被害

コインチェックの発表によると、今回の事件は不正アクセスによるもので、同社のNEMのほとんどすべてが外部に流出。1月26日中に、ビットコイン以外の仮想通貨取引と、円などの法定通貨での入出金をすべて停止しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >