2018/02/04 11:30

2017年最もビジネスパーソンに注目された本とは?

2017年最もビジネスパーソンに注目された本とは?
2017年最もビジネスパーソンに注目された本とは?

ビジネス書要約サイト「フライヤー」が1月17日(水)、2017年の年間人気記事ランキングを発表しました。

フライヤーは、読書の時間が足りない多忙なビジネスパーソンをターゲットに、書籍1冊の内容を10分で読めるコンテンツに要約し配信しているWebサイト。経営コンサルタントなど各分野の専門家がコンテンツ編集に参加している点が特徴で、現在15万人を超える会員がこのサービスを使用しています。

今回発表されたランキングは、同サイトの有料会員が読んだ記事の閲覧数を集計したもの(期間:2017年1月1日~12月31日)。忙しいビジネスパーソンが2017年に注目した書籍の上位10タイトルが公開されています。

2017年に注目されたビジネス書上位10タイトルはこちら!

それでは、気なる2017年の年間人気ランキングを見てみましょう!

順位書名著者出版社
1スタンフォード式最高の睡眠西野精治サンマーク出版
210秒で人の心をつかむ話し方加藤昌史祥伝社
3多動力堀江貴文幻冬舎
4なぜあの人が話すと納得してしまうのか?大森健巳きずな出版
5サピエンス全史(上)ユヴァル・ノア・ハラリ河出書房新社
6東大首席が教える超速「7回読み」勉強法山口真由PHP研究所
7結果を出すリーダーほど動かない山北陽平フォレスト出版
8朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる馬渕知子クロスメディア・パブリッシング
9ライフ・シフト リンダ・グラットンアンドリュー・スコット東洋経済新報社
10孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術三木雄信PHP研究所

フライヤー有料会員に最も読まれた記事は、『スタンフォード式最高の睡眠』となりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >