2018/02/17 18:00

お金を貯めている人が実践する“貯蓄の仕組みの作り方”

お金を貯めている人が実践する“貯蓄の仕組みの作り方”
お金を貯めている人が実践する“貯蓄の仕組みの作り方”

筆者は講演や相談などを通して、様々なお客様と話す機会がありますが、お金をしっかりと貯められる人は、共通して「お金を貯める仕組み」を活用して貯蓄しています。

今回は、貯蓄賢者が実践する、お金の貯め方4選を紹介します。

貯蓄賢者は貯蓄専用口座を設け、先取り貯蓄を実践

貯蓄賢者は、普段使っている日常口座とは別に、貯蓄専用口座を作り、その貯蓄専用口座には給料が入ったら真っ先に貯蓄しています。

貯蓄専用口座を作ることは、誤って貯蓄額を使うなんてことはなくなりますし、貯蓄金額がいくらになっているのか「見える化」することができます。コツコツと貯蓄した結果が見えることは、貯蓄を続けるモチベーションにもなりますよね。

お金を確実に貯める考え方ですが、「収入から支出を引いて、余ったものを貯蓄」ではなく、「収入が入ったらすかさず貯蓄をし、残ったお金で生活のやりくりをする」というものです。

×「収入-支出=貯蓄」:成り行き貯蓄
○「収入-貯蓄=支出」:先取り貯蓄

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >