2018/02/27 11:30

お金のプロが考える年収400万円の人の理想の貯蓄術

お金のプロが考える年収400万円の人の理想の貯蓄術
お金のプロが考える年収400万円の人の理想の貯蓄術

昨年発表された平成28年度民間給与実態統計調査によると、現在の会社員の平均年収は422万円とのこと。年収400万円というと、ボーナスが支給されない場合は手取り月収25万円程度。ボーナスの支給がある場合には、月の手取りはもう少し、少なくなります。

今回は、日本人の年収のボリュームゾーンである、年収400万円の人の理想の家計や貯蓄術についてお話します。

年収400万円の人の理想の家計割合は?

年収400万円というと、ボーナスを考えない場合、毎月の手取り収入は25万円程度です。年収300万円に比べると毎月の手取りで5万円増えるイメージです。この5万円分余裕があると、つい、無駄遣いしてしまったり、固定費が高めになってしまったりするので、注意が必要です。

とはいえ、年収400万円とひとくちにいっても、結婚しているのか、していないのか、1人暮らしなのか、実家暮らしなのか、子どもがいるのか、いないのかなどによっても理想の家計割合は違います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >