2018/02/16 06:30

賃上げはどうなる? 安倍首相「3%」掛け声の行方

賃上げはどうなる? 安倍首相「3%」掛け声の行方
賃上げはどうなる? 安倍首相「3%」掛け声の行方

景気拡大と人手不足が続く中、2018年の春闘交渉が本格化しつつあります。今回の春闘では、安倍晋三首相が3%賃上げ実現に強い熱意を示しています。「経済の好循環を回していくためには、今年3%の賃上げをお願いしたい」と、経済界に対し、具体的な目標を定めて賃上げを要請しています。

安倍首相は、お願いするだけでなく、税制面からも賃上げを後押しします。大企業で3%、中小企業で1.5%の賃上げを実施する企業に対し、法人税の実効税率を25%まで引き下げる優遇措置を導入しました。なお、優遇を受けられないと、実効税率は2018年度から29.74%となります。

本来、民間企業の自主性に任せるべき賃金に、異例の政治介入となります。はたして、安倍首相の悲願は成就するのでしょうか。

連合が2%しか要求しないワケ

折しも、景気拡大と少子化を受けて、労働需給は逼迫の度合いを強めています。厚生労働省が発表した2017年12月の有効求人倍率(季節調整値、求人数÷求職者数で計算)は1.59倍と、44年ぶり高水準に上昇しています。総務省が発表した同月の完全失業率(季節調整値)は2.8%と、実質完全雇用が続いています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >