2018/02/18 19:15

子ども2人を大学進学させたい…いくらの住宅購入が適当?

子ども2人を大学進学させたい…いくらの住宅購入が適当?
子ども2人を大学進学させたい…いくらの住宅購入が適当?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナー(FP)が答えるFPの家計相談シリーズ。今回はプロのFPとして活躍する花輪陽子氏がお答えします。

職業:会社員 ※妻は専業主婦
居住形態:賃貸
住んでいる地域:神奈川県
年収550万円、預貯金400万円、財形100万円、証券150万円の資産があります。
毎月の貯蓄は財形1万円、投信1.5万円、持ち株1万円、個人年金1万円です。

33歳と36歳で子どもを作ろうと計画しており、それに伴い戸建ての家を買おうと考えております。現在の年収と資産、また子ども二人を大学に出してあげるとした場合、家の購入にはどの程度までお金を使っても良いものでしょうか?
(32歳 既婚・男性 子供なし)

花輪:ご相談ありがとうございます。

住宅購入金額の目安

2016年度フラット35利用者調査によると、神奈川県の土地付注文住宅の平均所要資金は4813万円です。同調査によると、土地付注文住宅融資利用者の主要指標として、首都圏の平均的な融資金は3908.7万円、手持金は560.1万円ということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >