2018/02/19 08:45

3年で226億円投資、「ロイヤルホスト」はどう変わる?

3年で226億円投資、「ロイヤルホスト」はどう変わる?
3年で226億円投資、「ロイヤルホスト」はどう変わる?

9期連続の経常増益――。消費者の節約志向や人件費・原材料費の上昇という逆風が吹く外食業界にあって異色の連続成長を遂げているのが、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」などを運営するロイヤルホールディングス(HD)です。

2017年12月期も経常利益は前期比16.3%増の60億円と、会社側の従来予想(56億円)を上回って着地。ロイヤルホストが3億円弱の増益となったほか、機内食事業で5億円強、ホテル事業で2億円強の前期比プラスとなりました。

しかし、決算発表翌日の同社の株価は前日比で2.8%の下落。日経平均株価が同1.5%の上昇となる中で、逆行安となったのです。好業績なのに、株価はなぜ下落したのでしょうか。その背後には、ロイヤルHDが描く壮大な野望がありました。

好業績なのに株価下落のワケ

「増益幅は低く見えるかもしれませんが、しっかりと未来につながる投資をやっていきます」。前日に逆行安となった株価を意識してか、ロイヤルHDの黒須康宏社長は2月16日の決算説明会で、こんな言葉を口にしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >