2018/02/27 18:00

外国人「ナイトタイム観光」で伸びる有望企業はドコか

外国人「ナイトタイム観光」で伸びる有望企業はドコか
外国人「ナイトタイム観光」で伸びる有望企業はドコか

インバウンド(訪日外国人)数が順調に増加しています。日本政府観光局(JNTO)が発表した2017年の訪日外国人数は前年比19.3%増の2,869万人となりました。2年連続して年間400万人超の増加となった計算です。

このペースでいけば、2017年3月に閣議決定された「観光立国推進基本計画」の2020年訪日外国人旅行者数4,000万人の達成も視野に入ってきたといえるでしょう。

しかし、現状にあぐらをかいてもいられません。日本の観光産業には、まだ課題も残っています。そして、その課題ゆえに成長の余地がある企業もまた存在するわけです。

観光の国際競争力は世界4位に

2017年の訪日外国人旅行消費額は同17.8%増の4兆4,161億円となりました。訪日外国人1人当たり消費額は、「爆買い」一巡の影響もあり、2017暦年ベースでは同1.3%減の15.3万円でしたが、7~9月期は前年同期比6.6%増の16.5万円、10~12月期が同3.4%増の15.2万円と、2四半期連続してプラスとなっています(下図)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >