2018/03/06 11:30

安いお米も、古くなったお米も美味しくなる裏ワザ

浸す~蒸らす

一般的な炊飯器でお米を炊くときでも、土鍋などを使って炊くときでも、加熱する前に最低15分以上は水に浸しておきましょう。水をしっかり吸わせてから加熱することによって美味しいご飯が炊きあがります。

また炊飯が終わったときも最低10分は蒸らしましょう。急いで食べたいときはこの時間も惜しいのですが、炊飯後にしっかりと蒸らすことで水分も甘味もお米全体にいきわたります。

入れると甘味が倍増に!

炊飯をするときにあるものをお米に一緒にいれるとより美味しく炊きあがります。それはみりんやハチミツ、粉寒天です。

お米2合に対して、みりんかハチミツなら小さじ1、粉寒天の場合は4グラム程度。これは米粒をコーティングをしてくれて、甘みを出してくれるのです。安いお米や古いお米でも一気に甘味が増します。

炊きあがったご飯を美味しく保存する方法

炊飯器で保温にしたままのご飯は香りが悪く、味も落ちてしまいます。ご飯を美味しく保存するのには、やはり冷凍が一番です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >