2018/03/03 07:30

3年半ぶり観光再開、いま阿蘇山と熊本で何が起きているか

3年半ぶり観光再開、いま阿蘇山と熊本で何が起きているか
3年半ぶり観光再開、いま阿蘇山と熊本で何が起きているか

2014年8月に入山規制が出されてから約3年半。熊本県・阿蘇山の火口周辺への立ち入り規制が、2月28日に解除されました。これによって、火口から半径1キロメートル以内への立ち入りができるようになりました。

同日に行われた記念セレモニーには、熊本県の営業部長兼しあわせ部長であるくまモンや、阿蘇市のイメージキャラクターのあか牛くんが登場。その後の火口見学は濃霧で断念となりましたが、それでも現地の雰囲気は熊本が誇る一大観光地の復活に笑顔があふれていました。

今回の阿蘇山観光の復活は、地元・熊本の経済にどのような影響を及ぼしうるのでしょうか。データを基に考察してみます。

大地震後に国内外の観光客が激減

熊本県観光統計表によると、2016年に同県を訪れた観光客は約4,854万人。2015年の5,972万人と比べると、2割の減少となりました。また観光消費も、2015年の約3,018億円から2016年は約2,565億円と、こちらも2割近いマイナスでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >