2018/03/18 11:30

1000円の合板で、引き出しボックスを作ろう

自分でものを作ることは、豊かな暮らしを作ることでもあります。製作に熱中するうちに、心身に宿る充実感。完成したものを目にするたびに、湧き上がる満足感。そんな気分の高まりが、日々をカラフルにします。そしてもちろん、欲しいものを手に入れるための出費を抑えられることも大切なポイントです。

今回紹介する引き出しボックス作りは、「もの作りをした経験がないから……」とか「興味はあるけど、いろんな道具や材料を揃えてまでは……」と、消極的になっている人にとっても、チャレンジしやすいテーマだと思います。道具も材料もとてもシンプル。完成後には、身のまわりの小物類を整理できて実用的です。

およそ1000円の針葉樹合板が1枚あれば、この引き出しボックスをふたつ作れます。サイズは幅450×奥行200×高さ118㎜です。

材料と道具の選び方

主な材料は合板です。合板とは薄い板を貼り合わせたもので、俗にベニヤとも呼ばれます。いろんな種類、厚さがありますが、今回は9㎜厚の針葉樹合板を使います。針葉樹合板は、木目がくっきり出たラフな表面が特徴です。最近はそのラフな雰囲気をあえてそのままインテリアに取り入れるのが流行で、この引き出しボックスも無塗装のまま針葉樹合板の風情を生かす狙いです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >