2018/03/22 18:00

森友問題に登場する財務省理財局、「理財」の意味は?

森友問題に登場する財務省理財局、「理財」の意味は?
森友問題に登場する財務省理財局、「理財」の意味は?

森友学園問題に関連して、マスメディアでは財務省理財局という部署名をよく見かけます。この部署名にある「理財」という言葉は、一般には馴染みが薄いようにも思われます。皆さんは、理財の意味をご存知でしょうか。理財という言葉の意味と歴史について、前後編の2回に分けて分析してみましょう。

前編の今回取り上げるのは、理財の「意味」。日常生活でこの言葉を使えるレベルを目指して、意味の把握に挑戦してみます。

財を理(おさ)める

まずは辞書を使って、理財の意味を調べてみましょう。岩波国語辞典(第7版)では「財産を有利に運用すること」、新明解国語辞典(第7版)では「(利益があるように)財産やお金をうまく動かすこと」、明鏡国語辞典(第2版)では「金銭や財産を有効に運用すること」、三省堂国語辞典(第7版)では「財産やおかねを有利にはたらかせること」とあります。これらのいずれの説明とも、理財とは「金銭・財産をうまく運用すること」である、と述べています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >