2018/03/30 11:30

40歳までにしておきたいお金の準備って?

40歳までにしておきたいお金の準備って?
40歳までにしておきたいお金の準備って?

教育資金や住宅ローンの返済など、なにかと出費の多い40代。老後の準備なんてまだまだ無理と、考えることを先送りしている人も多いのではないでしょうか。

人生100年時代。定年を60歳と仮定すると、その先40年もの暮らしが待っています。厚生労働省が公表した「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、男女問わず賃金がピークとなるのは50~54歳。50代後半からは役職定年や関連会社への出向で収入ダウンになる人も。

家計に余裕ができるまで先送りすると、老後の準備に費やす時間は10年を切ってしまいます。老後の準備は待ったなし。40歳をひとつの区切りとして、前倒しで準備できることは何か考えてみましょう。

20年後のライフデザインを考える

「老後のためにいくら用意をしておけば安心ですか?」

この質問は、FPである筆者に寄せられる1番多い質問であり、一番返答に困る質問です。なぜなら、老後の暮らしは十人十色。老後の夢やどのような生活をしたいかによって、準備するお金に違いが生じます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >