2018/03/29 06:30

新業態「プレイアトレ」は普通のアトレと何が違う?

新業態「プレイアトレ」は普通のアトレと何が違う?
新業態「プレイアトレ」は普通のアトレと何が違う?

東日本旅客鉄道(JR東日本)グループが展開している駅ビル「アトレ」。その新しい業態が3月29日、茨城県土浦市にオープンします。

新業態の名称は「PLAYatre(プレイアトレ)」。既存のアトレ、アトレヴィとはまったく異なる新しいコンセプトで開発したという新業態は、既存業態とどう違うのでしょうか。

新しい消費のカタチを体感

「プレイアトレ土浦では、アクティブなリゾートライフを提案します。新しい消費のカタチを体感していただきたい」。プレイアトレ土浦の開発を手掛けたアトレの藤本沢子課長は、オープン前日に開かれたプレス内覧会で、こう意気込みました。

JR常磐線の土浦駅に隣接する駅ビル「ペルチ土浦」をコンバージョンして開業する、プレイアトレ土浦。まずは第1弾として地上1階と地下1階が3月29日にオープン。今後は2019年秋まで4回にわたって、順次リニューアルしていく予定です。

今回の第1弾では、学習塾やエステショップ、コンビニといった店舗のほかに、サイクルショップ「ル・サイク」とサイクルカフェ「タリーズコーヒー」が核テナントとして入居します。実は、この2つの核テナントに、新業態プレイアトレのコンセプトが凝縮されているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >