2018/04/02 11:30

この4月に「変わり種ビール」の発売が相次ぐワケ

この4月に「変わり種ビール」の発売が相次ぐワケ
この4月に「変わり種ビール」の発売が相次ぐワケ

4月から新年度に入り、さまざまな新制度や新サービスがスタートしています。その中の1つに、瓶ビールなど業務用ビールの値上げがあります。

ビール好きには何とも残念な価格改定ですが、一方でビールを飲んでみたかったけれど、何だか手を出しにくかった人には朗報となるかもしれない動きも見られます。主要なビールメーカーがこぞって「変わり種ビール」の発売を予定しているのです。

なぜ各社が相次いで新種のビールを売り出すのでしょうか。その背景をひも解いてみます。

先陣を切るのは“かつお節ビール”

4月に続々と発売される、変わり種ビール。先陣を切るのは、1日にヤッホーフルーイングから発売になった「SORRY UMAMI IPA」です。この商品は海外専用ビールとして製造されたもので、2016年秋に日本でも数量限定で販売されていました。

その特徴は、かつお節のうまみ成分を活用することで、酵母を活性化させている点。これによって、ホップの香りが一層引き立っているといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >