2018/04/05 20:00

既存小売りはネット通販に勝ち目があるのか

既存小売りはネット通販に勝ち目があるのか
既存小売りはネット通販に勝ち目があるのか

アマゾンジャパンが4月4日、配送料体系の変更を発表しました。アマゾン以外のネット通販業者にも送料引き上げの動きが広がっています。

顧客からみるとトータルの支払額が増えることになりますが、送料引き上げの動きが続いた場合、これまではネット通販に押され気味だった既存の小売業界が息を吹き返すことにつながるのでしょうか。

背景は運送業者の値上げ

送料値上げの背景は運送業者の料金引き上げです。景気拡大を背景にトラック輸送量は増え続けており、宅配便もネット通販やふるさと納税の拡大などを背景に増加が続いています。しかし、人手不足でうまく人が集まらなくなり、十分な要員を確保するために給与水準や時給単価の引き上げを迫られているのです。

特に年末年始などの忙しい時には運ぶ荷物が集中するのですが、正社員に特別手当を出したり、時給を大幅に引き上げて短期アルバイトを集めないと運びきれなくなっているようです。今年の春も引っ越し業者が人手不足で、通常期の数倍の料金を提示したり、そもそも引っ越し手配ができず、「引っ越し難民」という言葉が話題になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >