2018/04/22 11:30

栄養たっぷり『桜えびと春キャベツの塩やきそば』

栄養たっぷり『桜えびと春キャベツの塩やきそば』
栄養たっぷり『桜えびと春キャベツの塩やきそば』

小さな桜えびとしらすがキャベツより目立ったいるんじゃないか?!というぐらいふんだんに使った塩やきそばです。さっと炒めてさっとお皿に盛ったら組体操している桜えびを見つけましたよ。

見た目も春らしいひと品、いつもの焼きそばに飽きたら作ってみてくださいね。

『桜えびと春キャベツの塩やきそば』材料(1~2人分)

材料分量
焼きそば麺1P
キャベツ50g
しらす10g
桜えび10g
適量
だし80㏄
ごま油5㏄

『桜えびと春キャベツの塩やきそば』作り方

1.キャベツを一口大に切る
2.キャベツを炒める
3.しらすを混ぜ込む
4.麺を入れる
5.塩をふり、だし入れて汁気がなくなるまで炒める
6.炒め終わったら桜えびを散らす

美味しく作るポイント

・しらす以外に肉系でも合います
・キャベツの代わりに菜の花でも大丈夫です
・キャベツの水分が多すぎる時はだしの量を減らしてください

しらすと桜えびの小さな体にはカルシウムたっぷり!

一日に、成人男性で650~800mg、成人女性で600~650mgの摂取を目指したいカルシウム。牛乳は200g(コップ1杯)220mg摂取できるため、牛乳だけでカルシウムを摂取しようとすると3杯~4杯飲まなければなりません。
今回のレシピでご紹介した、しらす(半乾燥)は10gで52mg、桜えびは10gで200mg含まれています。上手に組み合わせてカルシウムを摂っていけたらいいですね。

レシピ/煮炊きや おわん
日本橋茅場町にある、おばんざいとおでんを主とした10席の小さなお店。

写真提供/影山奈々恵

(記事提供:ケノコト)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >