2018/04/12 08:10

有望ベンチャーに個人が出資、「エメラダ」の投資妙味

有望ベンチャーに個人が出資、「エメラダ」の投資妙味
有望ベンチャーに個人が出資、「エメラダ」の投資妙味

ベンチャー企業への投資といえば、ベンチャーキャピタル(ベンチャーへの出資に特化した投資ファンド、VC)やエンジェル投資家(創業まもない企業に出資する富裕層)に限られたもの。そんな認識を持っている方は多いかもしれません。

しかし、近年は日本国内でも株式投資型のクラウドファンディング(CF)が複数登場。個人であっても、ベンチャー企業に投資することの可能な時代が到来しようとしています。

その中でも特異な事業モデルで注目を集めているのが、2年前に設立された「エメラダ」です。いったいどんな特徴があり、投資妙味はいかほどなのか。最新案件を軸に探ってみます。

新規募集は「新機軸のグルメサイト」

4月11日、エメラダのホームページに新たな動きがありました。「まもなく募集開始の案件」として、新たな発行体の情報が追加されたのです。

翌12日の18時から募集を開始するのは、同名のグルメサイトを運営しているSARAH(サラ)というベンチャー企業。「『食』のビッグデータで勝負する、新グルメサイトを運営するスタートアップ」と紹介されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >