2018/04/17 07:50

消費もブロックチェーン化?「メルカリ時代」の購買行動

消費もブロックチェーン化?「メルカリ時代」の購買行動
消費もブロックチェーン化?「メルカリ時代」の購買行動

4月16日の東京・渋谷。テック系企業のイベントが頻繁に開催されるイベントスペースに、大勢の聴衆が入っていきます。

彼らのお目当ては、フリーマーケットアプリ大手のメルカリが開いたセミナー。お題は「消費変貌“売ることを前提にモノを買う”フリマアプリ時代の消費行動とは」です。

もはや多くの若者にとって生活の一部のようになっている、メルカリをはじめとしたフリマアプリ。その存在は日本の消費にどのような影響を及ぼしているのでしょうか。イベントの模様を振り返る中から、「メルカリ時代」の購買行動を探ってみます。

消費者の行動はどう変わったのか

この日のイベントには、慶應義塾大学の山本晶准教授、編集者でgumi-gumiのCEOを務める軍地彩弓さん、ファッションデザイナーのハヤカワ五味さん、メルカリの小泉文明社長の4人が登壇。2部構成で1時間半にわたって議論が交わされました。

特に示唆に富んでいたのが、山本准教授と小泉社長がディスカッションを繰り広げた第1部です。冒頭では、メルカリが全国のフリマアプリ利用者と非利用者それぞれ500人ずつを対象に実施した意識調査の結果を、山本准教授が分析しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >