2018/05/04 20:00

食べ頃のアボカドの選び方と可能な限りおいしく保つコツ

食べ頃のアボカドの選び方と可能な限りおいしく保つコツ
食べ頃のアボカドの選び方と可能な限りおいしく保つコツ

旬の野菜をおいしく食べる——それだけで、生活はより豊かになります。

野菜の旬がいつなのか、おいしく食べるための賢い選び方や、上手に保存するためのひと手間について、日本野菜ソムリエ協会認定の野菜ソムリエ・岡明理恵さんに教えてもらいました。

今回の野菜は、一見しただけでは食べ頃かどうかが分かりづらい「アボカド」。その見極め方をご紹介します。

年中手に入るアボカドにも実は旬がある

日本に流通するアボカドの90%以上を占めるのはメキシコ産です。

その代表的な品種の「ハス種」は年間通して収穫されますが、旬の時期は5月から7月。この時期のアボカドは油分が豊富で、特にねっとりとした味わいを楽しむことができます。

ちなみに、収穫量はわずかですが、アボカドは日本でも愛媛県や和歌山県といった温暖な地域で栽培されています。国産のアボカドは11月から12月にかけて収穫され、濃厚でクリーミーな味わいが特長です。

なかなか手に入らない国産のアボカド、見かけたら試してみてはいかがでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >