2018/05/08 20:00

相次ぐ事故も逆風ではない?「自動運転技術」の有望銘柄

相次ぐ事故も逆風ではない?「自動運転技術」の有望銘柄
相次ぐ事故も逆風ではない?「自動運転技術」の有望銘柄

現在の自動車の基本形となるフォード・モデルTが発売されたのは、1908年にさかのぼります。箱の四隅にタイヤを配置し、ハンドルで操舵する構造のまま100年余りが経過した現在、自動車は大きな変化のタイミングを迎えています。

内燃機関(エンジン)からモーターへの転換、そして運転の自動化です。関連する企業は幅広い分野に存在します。従来の自動車とは異なる業種で、どのような個別銘柄があるのでしょうか。

EVブームが沸き起こった2017年

2017年の株式市場では、電気自動車(EV)が大きなテーマとなりました。イギリスやフランスが2040年までにガソリン車・ディーゼル車の製造・販売を廃止する方針を発表したほか、中国も追随するなど、世界的にEVシフトが鮮明化。世界最大の自動車市場と化した中国の方針に各国の自動車メーカーが足並みをそろえ、EV開発が加速するきっかけとなりました。

ただし、このままEVの普及が進み、ガソリン車を駆逐するとの判断は時期尚早かも知れません。2030年におけるEVの普及率は、金融機関がまとめた予測では20%と高水準な一方、石油業界の調べでは1%と低いようです。各々の業界事情により見据える数字が異なりますが、平均して10%前後にとどまるとの見方が主流のようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >